スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の〆は御堂兄弟 
rd20160225.jpg
rd20160227.jpg

2016年の〆はやっぱり御堂兄弟 (*ΦωΦ*)

ちみっこ朱羅さんの朱鷺兄の呼び方は…
にゃーにゃー → にぃに → 朱鷺兄(ときにぃ) → 兄さん → (御堂)朱鷺
…と、こんな感じで変わっていきます。

人懐こくて可愛いくて、暴力を奮われても怒らず耐えていた朱羅さんしか知らない朱鷺兄から見ると、
クールビューティーに成長した朱羅さんは新鮮なんだろうな…と、ふと思いました。
小さい頃の朱羅さんのことを知っていて生きている人物なんて朱鷺兄くらいだし、
ERASEで1番友人暦の長いいっきさえも知らない姿故、朱鷺兄以外から見ればクールな朱羅さんが
小さい頃は凄く人懐こくて可愛くて、お兄ちゃん大好きっこだったなんて言われても、きっと信じられない…。
可愛かった弟がこんなクールビューティーに成長したなんて、朱鷺兄は再会したときにはとてつもなく
興奮したんだろうなぁ…… ( ˘ω˘ ) 可愛い弟も可愛がれるけれど、自分に反抗的な態度をとるようになった
弟はもっと可愛がり甲斐がある。…なんて考える。朱鷺兄ならば。

そんな、クールで美人で反抗的な弟が今では自分を"(御堂)朱鷺"と呼ぶことにさえ興奮しそう…。
そして、そんな朱羅さんが朱鷺兄に再調教()され、再び"兄さん"とか"朱鷺兄"と呼んだときには
朱鷺兄自身、自分で抑えられない欲情や衝動に襲われるという……。

*

…と、今年も御堂兄弟に狂わされたりぷそ朱羅さんを可愛がったりしながら、あっという間に1年が
過ぎてしまいました。
来年も変わらずマイペースであれこれやっていくと思いますが、暖かく見守って頂ければ幸いです。
それではよいお年を ₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾
ブラコン御堂兄弟 
rd20160223.jpg
(※クリックで原寸大)

朱鷺兄によってキリス化された朱羅さんが、朱鷺兄の側近的な地位についてるのもいいなぁと思った1枚。
朱羅さんは朱鷺兄のお気に入りだし、朱羅さんも朱鷺兄至上主義者。とってもブラコンな2人。
朱鷺兄は朱羅さんとお揃いのピアス付けてあげるし、その際、耳は朱羅さんの性感帯だし
御堂兄弟だからピアス付けるだけでもアレな感じになるという……。兄弟なのに。実の兄弟なのn

朱羅さんは朱鷺兄の側近であり秘書であり性欲処理係り。
"性欲処理係り"と言うと何だか冷たい印象だけれど、この2人の場合は相思相愛()だし、
お互いに求め合っているし…な感じなので、性行為は楽しみのひとつであり互いの関係を
深め合う大切な行為な様子。本能的に求め合う関係なのでなおさら。

この2人の場合、相思相愛ではあるけれど朱鷺兄は気分屋のままなので、朱羅さん以外の人間とも
関係を持ったり性行為を行ったり……というのは健在かな、と。
朱羅さんは朱朱鷺兄至上主義者で一途で従順なので、朱鷺兄以外とはしないしさせない。
それでも朱羅さんの他人を無意識に惑わせるフェロモンは健在なので押し倒されたり無理矢理
されそうになたりもするのですが、その場合、朱羅さんは問答無用で誰であろうと殺します。
朱鷺兄以外に触れられるだけでもイラッとする朱羅さんなので、このくらいは躊躇なくやってしまう。

朱羅さんは自分の目の前で朱鷺兄が自分以外の人間とキスしたり行為を行っていても何も感じないし、
朱鷺兄と責めることは勿論しないでしょうね。性的なことで朱羅さんは何も言わないし、従順。
(まぁでも、朱鷺兄の1番は変わらず朱羅さんなことには変わらないので、朱羅さんはそれをわかっているし
朱鷺兄も他の人間と気紛れで行為を行うわりに、朱羅さんに対して「本気なのはお前だけだ」とか言ってr)
だた、仕事の事に関しては別。アドバイスもするし、
朱鷺兄の考えに反論することもある。そういう部分では頑固な一面も見せるイメージ。
仕事関係では従順ではないけれど、性関係だと朱鷺兄に従順になる朱羅さん… _( _*`ω、)_ 
大型武器×スノウちゃん 
rd20160219.jpg

メカ娘な感じのスノウちゃん。
分かりにくいデザインではありますが…銃剣タイプの武器です。
他にもスノウちゃん使用の武器はあるのですが(妄想)、後衛の時には↑この武器の使用率が高め。
後は敵の人数が多いときなんかは剣(大剣)タイプに変形し、薙ぎ払います。
こう見えて力持ちさんなスノウちゃん。

自分が大型武器大好きなので、どうしてもこういう妄想をすると、キャラクターに大型武器を
持たせてしまう…。
でも、体格的・能力的・性格的にも、とーやんに大型武器は扱えないなぁ。
とーやんは小型の銃や片手剣・双剣のような攻撃力より機敏性を生かした戦闘が得意。
1発の火力より攻撃回数でダメージを与えるタイプ。
大剣や大型銃なんて使わせたらきっと萎えちゃうし、足手纏いにしかならない… ( ˘ω˘ )
フロ君とキリちゃん 
rd20160208_02.jpg
(※クリックで原寸大)

貴重な純血のキリス種族なので、ERASEに来た頃にはアレコレ検査されていたフロ君。

来たばかりの頃は人見知りと言うか人間不信のようになっていたフロ君ですが、
唯一懐いていたのは自分を拾ってくれた朱羅さんと、朱羅さんの友人のいっき、そして後輩の鈴香さん。
朱羅さんの助けもあって、フロ君は人体実験や尊厳を奪うような酷い実験は免れていました。
その代わり、朱羅さんがそういった検査(朱羅さんも重要人物なので酷いものはなかったけれど…)
を引き受けていました。
ERASE側ももうクローンは作れても生来の純血種は造れないので、そういう意味では混血種の
朱羅さんの方が現実的に見て有用なモルモットだった訳で。

育ての母親と一緒にいた頃のフロ君は人懐こく、でも頑固なところもあって、野山を駆け回ったり
喧嘩をしたりもしていたけれど、『純血のキリス』を得ようとする組織に母親や友人達を殺され、
ERASEに来てからは性格も変わってしまい、自分の殻に閉じこもることが多くなってしまって。
その時に自己防衛として生み出されたのがキリちゃん。
自分1人では抱えきれない闇を全て引き受けさせる為に生み出されたキリちゃんだけれど、
フロ君自身も無意識にキリちゃんを生み出してしまったことや好戦的で血に飢えているもう1人の自分
であるキリちゃんを受け止められる程、当時のフロ君の精神は強くはなく、最初の頃のキリちゃんは
護るべき存在であるフロ君に拒絶されまくり…。
それでもそんなキリちゃんをきちんと受け止めてくれる朱羅さん(といっきと鈴香さん)の存在が
あったからこそがさつで不器用だけれど根が優しいいい子のキリちゃんになれたという訳です。
きっと朱羅さん達がいなければ、キリちゃんも朱鷺兄のような性格になっていたかと…… _:( _ ́ω`):_

それからあれこれあって、フロ君もキリちゃんを受け入れることが出来、兄弟のような関係を築けるように。
キリちゃんは変わらずフロ君のことが大切で、そしてフロ君もキリちゃんのことが大切で。
身体はひとつなので元の人格であるフロ君が主に使ってはいるものの、
キリちゃんも表に出てくることも出来、周囲の人達もそんな2人の存在を受け入れられるようになります。
周囲の人達の認識として、最初の頃は二重人格という認識が強かったけれど、
最終的にはフロ君とキリちゃんという別々の人間がいるんだ。という認識が強くなっていきます。
勿論全員ではありませんが。
家族であり兄弟であり仕事仲間であり。そんなフロ君とキリちゃんなのでした。
パンツスタイルがお好みのスノウちゃん 
rd20160203.jpg
rd20160209.jpg
(※全てクリックで原寸大)

スノウちゃんでもふとももが描きたかったの図。
スノウちゃんは胸がそこまで大きくないのでスタイル重視の女の子。スレンダーモデル体型。

スノウちゃんはスカートよりパンツのイメージが強いです。彼女自身も好んで選ぶのはパンツスタイル。
緋月君はスノウちゃんは何を着ても似合うからどれでも美味しいと思っているだろうけれど、
やっぱりたまにはスカート系スノウちゃんを見てみたいと思っていそう。
単純に色んな服を着た愛する彼女の姿を見たいだけ。…とも考えられるけれど。

スノウちゃんは緋月君と付き合うまでは自分が女の子だという意識は薄そう。仕事が仕事だけに。
だから、緋月君と恋人関係になった後は色々戸惑いそうで可愛いなと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。