メカでロボな日々② 
rd20161023.jpg
rd20161024_02.jpg
rd20161024_01.jpg
(※全てクリックで原寸大)

前回の『メカでロボな日々①』の続き。
とーやんとゼロ(とーやん機)は喧嘩仲間のイメージなんですよね。
どちらも子供と言うか負けず嫌いと言うか似た者同士な関係。
しょっちゅう喧嘩していて、フロ君機のゼロ(ゼロのリーダー)にも注意されたり。
喧嘩するほど仲がいい。…の典型ですかね。

ゼロリーダー機(フロ君機)は以前まで朱羅さんが乗っていた仮設定があったり。
情報等の並列化もリアルタイムで行うことが可能だけれど、その情報を使って指揮をするのがリーダー機。
後輩を育てる意味もあり、リーダー機は朱羅さんからフロ君へ。
ゼロは今までの実戦・訓練経験等から更に使える子になっていきますし、
パイロットの好きな戦術等も理解していくようになります。
なので、フロ君機でありながら朱羅さん機でもあったので、たまに朱羅さんの思考を元に
ゼロがフロ君にアドバイスしたり提案したりもするので、朱羅さんを尊敬しているフロ君にとって
そういう意味でもゼロとの時間は有意義で楽しく、とても勉強になる時間だったりもします。

↑絵の2枚は、女の子にもパイスーを着せたかったので、スノウちゃんに着てもらったもの。
個人的な好みとしては♂主人公と♂AI(ロボ)が1番だったりもするのですが、
女の子主人公と♂AI(ロボ)や、♂主人公と♀AI(ロボ)も見る分には美味しく頂けます。
スノウちゃんとゼロもいいなぁ…。