スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メカでロボな日々① 
rd20161018.jpg
rd20161021_01.jpg
rd20161019.jpg
(※全てクリックで原寸大)

某ガンダムアニメの2期が始まり、そのOPを聴いていたら無性にロボメカものを描きたくなり、
レトロでロボメカ要素を取り込んだらどうなるか
―という、以前から脳内で考えていたものを形にしてみました。

レトロは未来が舞台になっているし実際でんこ(人型ロボ)もキャラクターとしているし、
支援という形でロボメカがいてもいいよな。…と以前から考えていまして。
人よりちょっと大きなロボだったり人と同じくらいのロボだったり、そういった支援型もいたらいいなとか
↑漫画や絵のパイロット搭乗型の大きめなロボもいたらいいなぁ…とか、
個人的な浪漫や夢の範疇なのですががが…(『ゼロ』という支援機名は仮です)。

個人的には大型ロボが1番好きなんですよね。人型ロボとかちょっと大きめロボとかもいいのですが。
まぁ、人が乗るタイプのロボでも大きさは様々なので、厳密に言えば、人が乗れるロボ…が1番なのかな。
↑の支援機は描いた後に見直すと、ちょっとサイズが大き過ぎるなと………。
このサイズだと稼動区域がとっても限られちゃって、支援機の存在意義がなくなってしまうぅぅぅ…orz

*

あと、最近衝動買いした『タイタンフォール2』というゲームが個人的にどツボでした…。
控えめに言ってもキャンペーンが最の高でした………。
SF+ミリタリー+ロボという一之瀬ほいほい過ぎるゲームなのですが、
一之瀬がやったことのないFPSというジャンルのゲームで、しかもPS4を持っていなくて、
最初は購入を見送る予定で眺めてたのに、発売日当日、配信とか見てたらもう…我慢が出来なくて
仕事帰りにPS4とタイタン2を買っていたのでした。

自立型AIのロボット―BTと主人公のクーパーが共に助け合いながら任務をこなす、
…という内容なのですが、BTがそれはもう好み過ぎて可愛すぎて愛らしくて悶え転がるんですよ……。
いちいち律儀で真面目だけど主人公を大切に思っていたり、
ふとした瞬間にお茶目なことを言ったりやってくれたり。
…他にも本当にたまらない仕草や言動がいくらでもあるいとしきBT…。
こんな好みど直球で素晴らしいロボゲーを作ってくれた開発元にはいくら頭を下げてもお礼を言っても
足りないくらい、素晴らしい作品でした。
人とロボの相棒ものが好きな方には是非是非是非是非おすすめです。やらないなんて本当に勿体無い。
…故に…それ故に……欲張りなことを言わせてもらうと、
キャンペーンメインの作品が欲しい!!
ロボともっともっともーーーーーーーーーっと戯れたい!!
…ということですかね…。
いやほんと、欲張りなことなんですけれども、早くもBT欠乏症になっててツライんです…(´;ω;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。