自創作と制服の関係 
rd20151228.jpg

正規部隊員制服着用フロ君。
フロ君は私がデザインした部隊員制服を初めて着せたキャラなので、
フロ君に制服着用させるときには感慨深いものがあります。

*

サイト等で公開している作品を見れば察して頂けるかな…と思うのですが、
私が「作りたい」と思う作品はほぼほぼ制服が登場します。
そもそも『組織』という要素が大好きなので、そうなると制服も着せたくなるのです。
でも制服って全然違うようなキャラでも着せてみると自然と皆に似合ってしまうので
不思議だなぁと思うと同時に、それが制服の魅力なのかな。とも思います。

レトロの制服も先に述べたように、フロ君に初めに着せたので、恐らく無意識にフロ君に似合うような感じで
デザインしていたと思うんです。でも、皆に着せてみると本当、皆似合ってて(…自画自賛)
自分でも吃驚した記憶があります。制服恐るべし。