東京旅行記(アークスカフェ・防衛省・靖国神社・遊就館+α) 
20160117_18_07.jpg

1月17日・18日と東京旅行に行ってきました!2016年の初旅行。
主な目的地はアークスカフェ、葛西臨海水族園、防衛省、靖国神社、遊就館。
追記より簡易レポです。



【 1月17日 】

東京に到着し、先ず向かったのはPSO2アークスカフェ
私はプレイしていないのですが、一緒に旅行した友人がプレイしていたので一緒に行って来ました。
コラボメニューも1品ずつチョイス。
20160117_18_01.jpg
▲ ラッピーのからあげ&バターチキンカレーとリリーパ族オムライス

20160117_18_03.jpg
▲ 惑星アムドゥスキアと惑星ウォパル

ちなみに友人がラッピーのカレーを取り分けた図がこちら…↓
20160117_18_02.jpg
ラッピーの影も形もない。
私はちゃんとリリーパ族さんの顔を見えるように分けましたよ(ただし顔面真っ二つ)

お味は思っていたより(失礼n)美味しかったです。
特に惑星ウォパルが好みのお味でした。

*

PSO2アークスカフェの後は葛西臨海水族園へ。
写真は殆ど撮らなかったのですが、アシカやコツメカワウソの餌タイムも見ることが出来て
楽しかったです。そして案の定海鮮丼が食べたくなりましt。

*

20160117_18_04.jpg
20160117_18_05.jpg
▲ 続いてエプソン アクアパーク品川へ。

アクアパークは当初旅行予定の中に入ってなかったのですが、時間が思っていたより余ったので
急遽スマホで見付けて行ってみた場所だったのですが、これが素晴らしくて素晴らしくて…。
水族館と光、色、音楽等の芸術を見事融合させた新しい形の水族館だと感じました。
ドルフィンショーも素晴らしかったです。イルカや調教師さん達の演技は勿論、
水や光の演出や音楽が素晴らしかったです。本当に美しかったです。

こんな感じで、17日はアクアパークを楽しんだ後ホテルに泊まって終了。

****************************************************************************************

【 1月18日 】

20160117_18_06.jpg
▲ 本日のメインは防衛省の市ヶ谷台ツアー
前回のツアーと異なるのルートで、今回は新たに広報展示室を見ることが出来ました。
(広報展示室以外のツアー内容は前回の記事をご参考にして頂ければと思います... )

20160117_18_08.jpg
▲ 陸自の観測ヘリ『OH-1』
OH-1は、川崎重工が三菱や富士と協力して開発した純国産のヘリコプター。愛称は「ニンジャ」。
垂直上昇や80度の急降下、バレルロール等その高性能さから、米国以外では史上初となる
ハワードヒューズ賞を受賞した凄いヘリ。
ただ、その高性能故に高額で、OH-1の調達は平成22年度調達分をもって終了。
試作機を合わせても34機しか製造されることがなかった悲しきヘリとなったのでした。

20160117_18_09.jpg
▲ 空自の戦闘機『F-2』
製造過程で大人の事情等であれこれ制限されたり衝突があったりと問題も多かったF-2。
それでもやっぱりかっこいいよF-2。

20160117_18_10.jpg
▲ 自衛艦の艦長席
この艦長席は赤と青のツートンカラーなので、艦長の階級が二佐以下ということになりますね。

20160117_18_11.jpg
▲ 日本国産ステルス戦闘機『ATD-X(心神)』
先程載せたF-2の後継機として開発されたF-3ことATD-X(心神)。
WW2の零戦等の戦闘機のイメージが先行してしまうので、国産のエンジンに対する心配なんかが
個人的にはあるのですが…初の国産ステルス機。期待しないはずがない。

今回のツアーで前回のツアー案内人さんと再会したのですが、最後に「今日で2回目ですよね?」と
尋ねられて吃驚しました。まだ2回しか来ていないのに何故覚えていらっしゃった…。
その方の出身地一之瀬が現在住んでいる場所が一緒だから。
…というのが大きいのだとは思いますが。「3回目もお待ちしてます」なんてことも言われてしまいました。

あとですね、今回のツアーで、現役の戦車乗りの陸自さんが同行してくれたのですが、
その方が兎に角紳士で紳士でたまりませんでした…。案内もプロ並で、本当に現役陸自さん?と思うほど。
当日はとても天候が悪く、防衛省敷地内も悪路だらけだったのですが、その陸自さんがずーっと気に掛け、
小まめに注意を促して下さったり、ご自分の脚で雪を払って道を作って下さったり。これは惚れるしかない。

*

20160117_18_12.jpg
▲ 防衛省の後は靖国神社遊就館へ。

やはりこの場所は、日本人として何度でも脚を運びたくなる場所だなと感じました。
遊就館では3月から展示が変わるそうなので、変わった頃にまた訪れたいと思います。

*

そんなこんなな2日間でした。
18日は悪天候で寒いし道はぐちゃぐちゃだしで少々残念なこともありましたが、
行きたかった場所は勿論、予定外の素晴らしい場所にも行くことが出来て充実した旅でした!