緋月君とスノウちゃん 
rd20151120.jpg
(※クリックで原寸大)

スノウちゃん。
太もも(の内側)が描きたくて犠牲になったスノウちゃん。
女の子で気軽に脱がせられるのがスノウちゃんだから……。
―あ、でも勿論スノウちゃん自身が脱ぎ症という訳ではないので…。
スノウちゃんはスタイル抜群だけれど、(緋月君と恋人関係になってから)胸の小ささが気になるように
なったので、あまり脱ぎたくないと思ってるんですよね、本当は。
でもスノウちゃん、白くて柔らかいお肌をしているので緋月君も大好きな訳ですよ……年頃ですし…。
(勿論言うまでもなく、緋月君はスノウちゃん命であってスノウちゃんの身体が1番な訳ではありません)

スノウちゃんも緋月君とお付き合いするまでは彼氏がいなかったですし
(本当はめっさモテるのですが、周囲の男性達がお互い牽制し合っていたが故に手を出せる
状況ではなかったのです…)、性行為についても未経験で、それまではERASEの任務に
一生懸命だったので、緋月君との初めてのときは物凄く………ものすっっっ………ごく緊張したし、
変なことして緋月君に嫌われないかどうかという不安でいっぱいだったんだろうなぁ…と思います。
緋月君も勿論本気だからこそスノウちゃんを初めて抱く日にはめちゃくちゃ緊張したのでしょうが、
そこは緋月君も男ですし、自分がしっかりしないと、という責任感もあって、
スノウちゃんのことを気遣いつつ、ちゃんとできたのかな……なんて思ってます。

お互い本当に相手のことが大切でいとおしいからこそどぎまぎ緊張しつつ
少しずつ深まっていく様子はなんとも心温まるな…と思います。いとおしい…。