スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朱鷺兄と朱羅さんが同じ組織所属だったら… 
rd20151103.jpg
(※クリックで原寸大)

最近、御堂兄弟であれこれとIF妄想し過ぎだな…という自覚はあるのですが止まりません。
エーウィンは2人の兄弟設定がなくなった上でのIFの物語ですが、こちらの妄想は兄弟設定が
生きたままでのIF妄想。

世界観等の詳細はまだ妄想の域を脱してはいないのですが、やはり大好きな近未来+ロボメカ
+戦闘要素有な世界ですね、今のところ。
2人はとある組織の実行部隊所属で兄弟仲は悪いようで良く、良いようで悪い……そんな微妙な関係。
朱羅さんの方が一方的に朱鷺兄との距離を置いている感じ…ですかね。
朱鷺兄はそんな朱羅さんの心情を察しているのですが、弟が大切であることには変わらず、
普段は飄々としているし軽い雰囲気なのですが、何だかんだで朱羅さんを手助けするお兄ちゃん。

朱羅さんは朱鷺兄を兄として認めず、ヘラヘラしていているくせに自分を護るところとか
そういうところが余計にムッとしてしまうのですが、本当は朱鷺兄の優秀さを誰よりも認めている存在。
本当は身体能力も戦闘能力も知識レベルも高いのにチャラい人間であろうとする朱鷺兄のことが
どうにも許せないでいる朱羅さんなのですが、そんな朱鷺兄に護られている自分が1番認めたくなくて。
本当は朱鷺兄にとって"護られる存在"ではなく、隣で共に"戦える存在"でありたいと強く思っているのに
自分が未熟なせいで未だ朱鷺兄に護られる自分が腹立たしくて。
そんな弟・朱羅さん。

こっちの2人は朱鷺兄が本当の意味で朱羅さんを弟として大切に想っていて、
朱羅さんも本当なら朱鷺兄のことが大好きなのに素直になれなくて…という感じなので、
朱羅さんが素直になれたらきっといい兄弟関係を築けるんだろうなと思ってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。