スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとりぼっち 
rd20151025_01.jpg
(※クリックで原寸大)

朱羅さんのお部屋は酷く広く感じられ、余計に独りだと感じてしまって…。

本当はすぐにでも朱鷺兄のところに行きたいけれど、お姉様が留守とは言え、次期当主としての責任感が
既にある朱羅さんはそんな自分を甘やかしてはいけないと思い、一人で部屋で勉強していたのですが、
小さな自分には広過ぎる空間で本をめくる音くらいしかしないシンとした空気が重みを増して…。
とうとう我慢出来ずに部屋を飛び出して朱鷺兄を探し出し、無言のまましっかりしがみつく朱羅さん。

朱羅さんは「寂しい」とか「怖い」とか、そういった言葉はそれでも口にすることが咎められ、
何も言えませんでした。
言ったら今後、自分を律することが出来なくなる気がして。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。