スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おれとしゅら にぃにとぼく 
rd20150523.jpg
rd20150524.jpg

御堂兄弟の穏やかなとき
(※クリックで原寸大)



朱羅さんは朱莉姉様が次期当主(自分の弟)として見限った朱鷺兄の代わりに
望まれて生まれた子なので、朱莉姉様の溺愛っぷりが凄いのですが、
朱莉姉様は家を空けることも多く、実際は朱羅さんと朱鷺兄との時間の方が長かったのです。
なので、必然的に2人の仲は深まり、朱羅さんは朱鷺兄大好きですし、
朱鷺兄も朱羅さんが可愛くて仕方がありませんでした。
朱鷺兄、元々は面倒見の良い人だったので余計に朱羅さんが可愛くて可愛くて。

でも、小さい頃の朱羅さんに朱莉姉と朱鷺兄の複雑な関係を理解することは難しく、
朱莉姉様がいても朱鷺兄の方に寄って行ってしまうことも少なくありませんでした。
朱鷺兄は朱羅さんのことが大好きですが、朱莉姉様への憧れの気持ちも強く、
そんな自分と朱羅さんの関係を面白く思っていない朱莉姉様のことはよくわかっていて…。
なので、朱莉姉様がいるときには自室でおとなしくしていることも多かったりもしまして。
朱羅さんは朱莉姉様のことも好きではありましたが、朱鷺兄がいないと寂しいと思うのも
仕方のないことで、朱莉姉様が傍にいるのに朱鷺兄がいなくてぐずることもありました。
そしてそれを更に面白くないと感じる朱莉姉様……。

朱羅さんのことも大好きだし朱莉姉様のことも憧れている朱鷺兄は、
そんな辛い日々を過ごしていたのでした。
なので、朱莉姉様が留守にしているときには思い切り遊んだりお昼寝したりおやつを食べたり、
思い切り仲良く楽しい時間を過ごしていたんだろうなと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。