スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"王子"の本音 
rd20140412.jpg
(※クリックで原寸大)

フロ君が訓練生になったばかりの頃のイメージ漫画。

フロ君は元々3年間の訓練期間を免除されていましたが、ERASEのことをもっと知る為、自分の成長の為、
訓練生となることを決めました。
昔のフロ君は誰とでも友達になれたのですが、キリちゃんと別れてからのフロ君は
少々奥手…と言いますか、友達作りが苦手になってしまいました。
なので、訓練生になって同年代の子達と友達になりたくて色々頑張っていました。
…が、他の同年代の訓練生達はフロ君のことを特別視していた為(フロ君がキリス種族の純血種唯一の
生き残りで自分達とは格が違うという認識をされていたのが殆ど)、なかなか友達が出来ませんでした。

フロ君は、朱羅さんといっきみたいな素の自分を曝け出せる関係の親友が欲しいという気持ちも強く、
訓練生の道を選んだ理由のひとつもそれでした。
皆が憧れや嫉妬の目でフロ君を特別視する中、そんなフロ君と普通に同年代の少年として
初めて接してくれたのが、後にフロ君の唯一無二の親友となるとーやんだった訳です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。