試行錯誤するものの… 

塗り塗り…
(※クリックで原寸大)

試行錯誤塗り01

試行錯誤塗り02
(※クリックで原寸大)
試行錯誤塗り03

ここ数日、新しい塗り方をゴリゴリ試しているのですが、迷走し過ぎてにょあああああああ状態です。
始めは「こんな感じに塗りたい」という理想像があるのですが、ガリゴリやっていると
無意識にどんどんとその理想が変わってきてしまい、最終的に出来た絵を見ると「……はて?」な感じに。

そもそも塗り方を変えたいとはずっと以前から思い始め、地道にやってはいたのですが、
どうも元々の塗り方をほんの少し変えただけ。…みたいな結果ばかりなんですよね…φ(´ι_` )
最近特に感じているのが、カラーの場合、線画がとても浮いて見えてしまうことなんですよね。
線画自体は以前と変わっていないのに…。
塗りが変わったのか色が変わったのか好みが変わったのか…。
なので、最近はさっくりとラフ線画を描き、その線画を塗り潰しつつゴリゴリ塗ってます。
ぬっぺりとさっぱりが絶妙に混在し、適度に彩度が高く且つ落ち着いた色合いの絵が
理想と言えば理想なのですが……うぐぐぐぐ……。
上手い方やセンスのある方の絵は、ラフ線画や落書きでも魅力的なものを描かれるなぁと
最近改めて感じてます。絵の始まりから既に次元が違う。

そして見事に塗り練習で描いているのがフロ君と朱羅さんばかりと言う。
描き易いから仕方がないない。