スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねむねむ... 
寝ぼけ眼な朱羅さんとあわわわいっき
寝ぼけ眼な朱羅さんと、そんな朱羅さんを見て大慌てないっき
(※クリックで原寸大)

朱羅さんの酷い眠気は今でこそ調整出きる様にはなりましたが、
症状が出始めた頃は突然襲い掛かるので、結構危険だったりもしました。
これは、キリスの血と人間の血の均衡が崩れていることが原因。

血の均衡が取れるようになった深紅以降では先に述べたように、
ある程度調整が出来るようになったので、任務中や訓練中、教育中等、
睡魔に襲われるようなことは殆どなくなりました。
元々眠りも浅く、睡眠時間が短くても済むような朱羅さんなので、
ある意味ではこの酷い睡魔もまぁ、たまにはいいんじゃないかな、と。
でも、↑みたいに着替え中に襲われ、シャツ1枚+下着のみの状態でベッドやソファーにダイブ。
なんてこともあるので(酷い時は下着のみ、とか全裸とか…)、いっきは心配で心配で。
「そんな格好で寝るんじゃありません!///;;」
「そんな格好で人を部屋に入れちゃぜっっっっっっっっ……………たいに!入れちゃ!駄目だからね!!」
とか注意しまくるので、「お前は御堂のおかんか」と周囲に言われるいっき。

Eolorcの時にはまぁ…多少は自分が周囲を無意識に誘うようなものを纏っている
ということは自覚していたのですが、朱鷺兄との死闘後、心が所々壊れた大人朱羅さんは
その辺りも大雑把になったと言うか無自覚に逆戻りと言うか、そんな風になってしまいまして。
地位も実力もある身になった大人朱羅さんを押し倒そうとか犯そうとか
そんなことを実行するような輩は殆どいなくはなりましたが、
それでもやっぱり大人朱羅さんには少年朱羅さんとはまた違った色香等が強いので
いっきとしては、少年時代よりは心配することはなくなったけれど、やっぱり心配なことには変わりなく。
。゜゜q(`皿´≡`皿´)p°゜。< 何か起こってからじゃ遅いんだからね!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。