スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2部フロ君 
第2部イメージフロ君
(※クリックで原寸大)

レトロ第2部後半イメージのフロ君。とある任務中、とある人物の攻撃を受け、失明しました。
この事件以降、ずっとフロ君は片目のみで世界を見ることになるのですが、
片目で以前のように任務をこなすのは、いくらフロ君と言えどそう簡単にはいかなかったと思われます。
何よりも心の傷が深くて……。こちらの方が余程大きな枷になっています。
以前発行した本をご覧になった方は、フロ君が誰に失明させられたのかはお分かりかとは思いますが…。

私の中でフロ君は精神的に結構危ういところがあるなぁと感じています。
幼少期のままのフロ君だったらそこまで感じはしなかったと思いますが、
フロ君が『キリちゃん』という、自分の中に留めきれなくなった負の感情を外に吐き出した故に、
フロ君本体が本来持っていた負の感情の解消方法や受け止め方が下手になってしまいまして…・
白いが故に染まり易いと言うのでしょうかね。
ICからはそんなフロ君も復活し、強く前に進むようにはなるのですが、
闇夜時代は1番フロ君にとって大きな壁が存在する時代だと思っています。
でも、その『壁』があったからこそ、フロ君は自分の本当の気持ちに気が付くことが出来るのですが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。