スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武器事情と生活事情 
任務遂行中
(※クリックで原寸大)

任務遂行中の朱羅さん。
前回の記事でERASE暗部の主要武器は銃火器、というお話をしたのでその繋がりで。

暗部と言ってもいつも少人数で隊を編成して隠密任務を行っている訳ではなく、
任務内容によっては大きな組織との衝突もあるので、派手に任務を遂行することもあります。
なので、武器もピストルは勿論、ライフルやサブマシンガン、スナイパーライフル、マシンガン、
ショットガン、グレネードランチャー、更にはロケットランチャー等も備えてあります。

朱羅さんはERASEで用意された武器以外にも個人的に所有しており、
専用の倉庫があったりします。何かあった時の備えというやつですね。
(いっきがERASE外に別サーバを自作してネットワークを使用しているのも同じような理由)

ERASEでは最新の武器がいち早く入ってくることも少なくないので、
武器マニア等にもその噂は広まっており、それが目的で入隊を希望する者もいそうですし、
個人で武器コレクションを持っている人もいそうです。
朱羅さんは『コレクション目的』ではなく、あくまで武器は武器としてしか自身は見ていません。
なので、武器に求めるものも外見云々ではなく性能や火力の高さなので、
美しさを追求したエングレービングの施されたもの等、『実用<趣味』な武器に興味はありません。
("美しい"と認識することは出来ますが)

そう考えると、朱羅さんにとって趣味と呼べるものは読書くらいなんですよね。
食事でさえ『生命維持に必要な行為』くらいにしか思っていないような人なので…。
でも、読書は小さい頃からずっと好きです。
レトロの世界では貴重となっている紙媒体の本は勿論、
高額で取引されているような古書なんかも好んで購入します。
朱羅さん、お給料たんまりもらってても、趣味の本や先程述べた備えの武器くらいしか
買わないんですよね。なので、残りはほぼ全ていっきに渡し、生活費になっています。
その生活費は朱羅さんだけでなく、いっきやとーやん、フロ君、あけみん、鈴香さん等々…
沢山の人の生活を支えています。
こんな事情があるので、一部?ではいっきと朱羅さんを『夫婦』と呼ぶ人もいます。
私自身、この2人は夫婦でいいやん、と思ってます。おとんとおかんな朱羅さんといっきで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。