呉旅行記 ~2日目「護衛艦の日曜一般公開」編 ~  
20141109_011149420_iOS.jpg

【 呉旅行記 ~1日目「大和ミュージアム」編 ~ 】
【 呉旅行記 ~1日目「てつのくじら館」編 ~ 】に続き、
今回は2日目の【 護衛艦の日曜一般公開 】のレポートです。
今回は今まで以上に写真が多く、長いです…。

では追記よりどうぞ。



【 11月9日 】

昨夜から降り始めた雨が、朝起きたら更に雨脚が増していました。
これはきっと艦艇公開は中止だろうな…と思いつつ、せめてアレイからすこじまくらいは訪れたいと思い、
ホテルを後にしました。

バスから降りた眺めがこちら↓
20141109_000055594_iOS.jpg
た ま ら ん
既に此処でテンション急上昇。雨なんてなんのその。
左側に停泊しているのは、輸送艦「おおすみ」ですね。
右側は護衛艦「せんだい」…でしょうか。

そしてバス停から少し進むと…↓
20141109_000323177_iOS.jpg
やって来ました!
門の前にいる海自のお兄さんに今日は中止ですよね?と聞いてみると、
艦艇見学は中止ですが、基地内見学は出来ます、とのこと。
てっきり何も見られないものだと思っていたので嬉しかったです。

でも受付時間までまだ時間があったので、近くの「アレイからすこじま」へ。
20141109_002720834_iOS.jpg
▲ 「アレイからすこじま」は国内で唯一、潜水艦を間近で見ることができる公園です
周囲を見渡すと…

20141109_000905019_iOS.jpg
20141109_000923282_iOS.jpg
20141109_001128023_iOS.jpg
▲ 本当に艦艇が停泊してる…(震)

20141109_001522129_iOS.jpg
▲ 潜水艦発見
ただ、遠かったのでどの潜水艦なのかがわかりませんでした…。

20141109_002605504_iOS.jpg
▲ 音響測定艦「ひびき」
「音響測定艦」とは、長大な曳航聴音アレイシステムを搭載し、
それによる潜水艦の探知を目的とする艦艇です。
音響測定が目的なので、武装はほとんど施されていないそうです。

20141109_002851247_iOS.jpg
▲ ひびきの近くには、クレーンなんかもありました。年季が入ってますね。

時計を見てみると、受付時間になっていたので、戻って受付を済ませ、
海自の広報さんに案内されて基地内へ進んで行くと…

20141109_010559803_iOS.jpg
▲ 見えて着ました艦艇達が…!!
奥の左側にいるのが練習艦「しらゆき」、右側にいるのが練習艦「しまゆき」で…

20141109_010654810_iOS.jpg
▲ 左側には練習艦「せとゆき」がいて、
その右側に仲良く並んでいるのが、手前から掃海艇「みやじま」、「いずしま」、「あいしま」。

20141109_015254223_iOS.jpg
▲ せとゆき達に向かう途中、右側には輸送艦「おおすみ」がいました
流石輸送艦、サイズが違う。

おおすみを堪能して先に進むと…

20141109_010948829_iOS.jpg
▲ 貨物船と護衛艦「せんだい」が停泊中
手前で船首がちらリズムしているのがおおすみ。

20141109_010924537_iOS.jpg
20141109_011048248_iOS.jpg
▲ 掃海艇「みやじま」、「いずしま」、「あいしま」どーん。
並んでいるとホント可愛い……可愛いいいいいいい……

20141109_015112883_iOS.jpg
▲ 後姿はこんな感じ
後部作業甲板には掃海具揚収クレーンがあり、その脇には↓

20141109_015156785_iOS.jpg
▲ 曳航掃海具のフロート(浮標)がありました。魚雷じゃないよ。

20141109_011149420_iOS.jpg
▲ せとゆき!
現在は「しまゆき型練習艦の3番艦」ですが、元々は「はつゆき型護衛艦の10番艦」だったので
兵装はとても迫力がありました。
ちなみに、「しまゆき」も元々は「はつゆき型護衛艦の12番艦(最終艦)」で、
「しらゆき」は「はつゆき型護衛艦の2番艦」でした。
元々、老齢護衛艦を練習艦としていましたが、電子装置等が第一線の護衛艦とは差があり、
訓練でも支障をきたすことがある為、当時現役だった「はつゆき型」から練習艦を選んだそうです。

せとゆきの艦橋下部にある四角い箱は「74式C アスロック8連装発射機」で、
その前にあるのが「62口径76mm単装速射砲」。
「62口径76mm単装速射砲」はイタリア・オットーメララ(現オットーブレダ)社が開発した、
無人化された省力化砲。

20141109_011309590_iOS.jpg
▲ 「せとゆき」の艦橋
艦橋の下にある白いドームは「高性能20mm機関砲」。
中には追尾レーダと捜索レーダ、火器管制レーダ、
そしてその下に20mm機関砲と弾薬がセットされているそうです。

20141109_011432637_iOS.jpg
▲ 「せとゆき」の煙突とハープーンSSM 4連装発射筒

20141109_011438523_iOS.jpg
▲ ハープーンSSM 4連装発射筒拡大版
ちなみに「ハープーン」とは、対艦ミサイルのことです。

20141109_011630187_iOS.jpg
▲ ハープーンの下にあるのが「68式C 324mm3連装短魚雷発射管」
右にある小さな船は搭載艇。簡単な交通や輸送、救難活動の際に使用されます。

20141109_011825162_iOS.jpg
▲ 「せとゆき」の「GMLS-3A シースパロー短SAM 8連装発射機」
「シースパロー」は個艦防衛用の艦対空ミサイルのことです。
(外見がちょっと似ていますが、「シースパロー」は艦対空ミサイルで、
「アスロック」は艦載用対潜ミサイルです)

20141109_014409246_iOS.jpg
▲ 「みやじま」、「いずしま」、「あいしま」と「せとゆき」の後姿

「みやじま」、「いずしま」、「あいしま」、「せとゆき」の後は…

20141109_012238607_iOS.jpg
20141109_012348463_iOS.jpg
20141109_012507644_iOS.jpg
▲ 「しまゆき」(手前)と「しらゆき」(奥)
本来であれば、今日は「しまゆき」を見学出来たのですが…ぐぬぬ今度リベンジだ…!
「しらゆき」にはありませんが、「しまゆき」の艦橋上部に付いている白いドームは、
「NOOR-1衛星通信アンテナ」だそうです。

20141109_012655953_iOS.jpg
20141109_012721932_iOS.jpg
▲ 「しまゆき」と「しらゆき」の艦尾
旗は自衛艦旗、所謂軍艦旗と同じもので、この船が日本の自衛艦であることを示す重要な物です。
ちなみに艦首にあるのが…
20141109_014206935_iOS.jpg
▲ (風が吹いてなくてわかりにくいですが…)艦首旗
こちらの旗は船が停泊中にのみ掲揚するものなんだそうです。

20141109_014947808_iOS.jpg
▲ 「しまゆき」の左舷後方

「11時までに基地を出るようにしてください」と言われていたのですが、
夢中になっていたら他の見学者さん達がいなくなっていて…(私の他にいたのは男女CP1組のみ)。
時計を見たら11時5分前。あばばばと慌てて基地を後にしました。
1時間なんて足りない…足りない………!

*

次回は 【 呉旅行記 ~2日目・ 「入船山記念館」編 ~ 】です。
恐らく次回で最終レポになるかと思われます。