ダークサイド 
闇に堕ちて...
続きにて、久し振りに創作語りでも...



キリス種族と人間のハーフである朱羅さんは
キリスの血が目覚めると、瞳が紫から深紅に変わります。

フロ君と同様、朱羅さんにも別人格があるのですが
体はひとつでも、自分の闇部分を"全くの別人"として生んだフロ君とは異なり
朱羅さんは本当の意味での"もう1人の自分"としての一面を持ち合わせています。

フロ君の別人格(以降:キリス君)は元々は同じ人間として誕生しましたが
キリス君となって別人格が生まれてからは、フロ君はフロ君、キリス君はキリス君
―という形で、それぞれ別の人間として育っていきます。
しかし、朱羅さんの場合は誕生後も別人格としてではなく
あくまで"自分"として別人格も成長して行きます。

それ故、朱羅さんが堕ちると
元々高い戦闘能力がある朱羅さんで、
且つ"もう1人の自分"とシンクロ率が高いが故に
普段押さえ込んでいる理性や道徳心といったリミッターが全解除されると
普段以上に戦闘能力等のレベルが上昇します。

普通、"暴走"となると戦闘能力は高まっても、冷静な判断が出来ず
結局はまともな思考を組めずに自滅してしまいがちですが
朱羅さんの場合、正確に言えば"暴走"ではなく、一種の"覚醒"なので
思考回路は普段以上に働いてしまう訳です。
それ故、戦闘能力も思考回路も、全てにおいて普段の朱羅さん以上になってしまうので
これはもう、ERASEで討伐部隊を組まなければ
覚醒朱羅さんは抑えられないと思われます。

いっきやとーやんやフロ君等
他のメンバーが暴走してもストッパーの朱羅さんがいますが
朱羅さんが覚醒してしまうと、いっきでさえも止められなくなってしまいます。
でも、いっきを手にかけてしまうと
確実に本来の朱羅さんにはもう2度と戻れなくなってしまうのでしょう。

ERASEに連行される以前に、暗殺技術を教え込まれていないのにも関わらず
自分を捕獲しようとやってきたERASEの部隊を、
朱羅さんが1人でほぼ壊滅状態にまでしたという事件も実はあるんです。
その時に、初めて"キリス種族としての朱羅さん"が表に現れた訳です。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lggate.blog71.fc2.com/tb.php/31-a3266afb