スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
似たもの同士な朱羅瑪瑙 
朱羅瑪瑙の可愛いところ可愛くないところ
(※クリックで原寸大)

おむさんがTrwitterにて配布していたテンプレをお借りしました。
朱羅瑪瑙(…と書いて"しゅらめの"と読みます)で可愛いところ・可愛くないところ。
可愛いところは違いますが、お互い可愛くないと思っていることに関しては
似ているなと以前から思っていました。似た者同士な朱羅瑪瑙。

でも、2人の絆が深まっていくと辛い時には辛いと言ったり、
例え口にしなかったとしても相手のぬくもりを求め、寄りかかったり出来る様になります。
きっと、自分が思っていること・感じている事を相手もまた思っている・感じているということが分かり、
だからこそ、自分がして貰ったら嬉しいことが出来る様になっていくのだと思います。
大切な人だからこそ寄り添いたいし、共に分かち合いたいと。

朱羅瑪瑙は決して強要することもなく極自然に感じ取り、同じタイミングで分かち合うことが出来る
CPなのだと思います。価値観は勿論、時間の感じ方や動き出すタイミングなんかも相性が良いのかな。
感覚的には長年連れ添った柔らかで穏やかな老夫婦なんですよね、このCP。
自分で言うのもなんですが…そういう所が凄くいとおしいと思える朱羅瑪瑙なのでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。