スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼子は可愛い 幼子は天使 
幼少朱羅さんとべオーク
「べオークは犬さんじゃなくってオオカミさんなんだね」
(※クリックで原寸大)

幼少朱羅さんとわんわんおなべオーク。
未だにべオークと朱羅さんのサイズ比率が決まっていなくてぬぬぬ…。
↑は朱羅さんが小柄とは言えど、ちょっとべオーク大き過ぎる…?

祖母の葬儀の時、父方・母方のいとこの子供2人(共に3歳間近の女の子)と会いまして、
それはもうめんこくてめんこくて、暇さえればアタックしてました。
元々小さい子が大好きなのですが、あまり機会のない生幼女(やらしくない意味で)に癒やされつつ、
実際の3歳くらいの子はこういう感じなのか…とちょっと勉強してきました。
朱羅さんも同じ年頃だとこんな感じなのかなぁにまにま…とか。でも朱羅さんは男の子。

母方のいとこの女の子は所謂ツンデレと申しましょうか(両親がそう言っていた)。
慣れるまでに時間がかかる子で、会ってから時間が経つと、
それまでの仲良しポイントがリセットされてしまうのです。
以前に会った時は一緒に遊んだり出来るくらい仲良くなったのですが、
先日会った時はまた人見知りモード全開に…orz
でも、ゼロになるという訳でもないようで、今回は時間も掛からずに仲良くなれましたかんわいいいいいい。
まぁ、それでもこの子は本当に慣れた人じゃないと嫌がったり恥ずかしがったりで、
抱っこさせてくれないんですよね…(´;ω;) 今回も抱っこOK貰えなかった…(´;ω;)
いとこ曰く、私には恥ずかしくて嫌がって見せているようなので、もう少しなんだそうで。
でもすぐに成長してしまうから抱っこが出来る様になるだろうか………。
それにしてもこの子の猫被り半端無いです。慣れた後に一緒に遊ぶと獣のように暴れます。
見た目はものっそ可愛い美少女なのに…。

父方のいとこの女の子は、↑の子より数ヶ月お姉さんで、初対面なのに即抱っこさせてもらえました。
いんやぁぁぁぁもうふにふにしててあったかくてめんこくてたまんなかったです…はぁはぁ………///
私よりもその子と会った機会の多いいとこの末っ子(♂)は未だに抱っこを許してもらえておらず、
初対面即抱っこOK貰った私を見て凹んでました。私はドヤァドヤァしてました(大人気ない)。
実家で待機している時、私の前方に立っているこの子の足元に私が畳上に紙をシュッと滑らせ、
この子が紙を拾って私にブンッと投げて返す遊びを何となく私から始めたのですが、
これがツボだったらしくエンドレスでした。両親が言っていた通り、エンドレスでした。
ヒートアップして私に投げ返すやり方がデンジャラスになってきた為、
いとこ(父親)にストップをかけられて強制終了したのですが、本当に小さい子の遊び心は純粋ですね。
思い出はその他にも、祖母の火葬中この子が喜ぶだろうという事で
父方の親戚衆で近くの川でザリガニ釣りをしていました。
餌を掴んで吊り上げ掛けたのですが、途中で落下してGET出来ませんでした残念っ…。

通夜や葬儀当日は祖母とのお別れの日だったのですが、祖母がこうやって
遠方でなかなか会えない親戚達と会わせてくれたのだと思うと、
とても有意義な時間を過ごさせてもらったなぁ…と感じました。
祖母がいなくなり、これから更に会う機会が少なくなるのかな…とは思うのですが、
血の繋がる者同士、縁のある者同士、素敵な付き合い方が続けばいいなと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。