【 10cmバトン 】 
10cm朱羅さん


ルウヒさんからパス頂きました【 10cmバトン 】回答参ります。

創作サイトですし、私もルウヒさんに習って
創作っ子達のじゃれあいで回答して行きたいと思います*

続きからどうぞ。



【 10cmバトン 】

指定:御堂朱羅

1 朝目覚めると10cmの『朱羅』が顔を覗き込んでい ました。どうする?
朱羅「…………(いっきの枕元に立ち、じーーーーっといっきを見つめている)」
斎「……………」
燈哉「斎兄ー朝御飯未だー………って、何そのちっさいの!!妖精?!コロボックル?!!」
フロスト「妖精じゃないよ、燈哉。朱羅さんだよ」
燈哉「すげーすげーー!!!朱羅さんちっちゃーーーーーい!!!(キラキラ!)」
斎「なんで………」
フロ「斎さん、どうしたんですか?」
斎「なんでよりにもよって10cmなの………?何も出来ないじゃん!!!」
燈哉「うわーうわーうわー朱羅さん可愛いー!(朱羅さんのほっぺふにふに)」
朱羅「燈哉…止めろ(小さい手でとーやんの指を掴む)」
斎「こら燈哉あああああ!!!朱羅に触るな穢れる!!(朱羅さん奪還)」
燈哉「いや、斎兄のが穢れるって」
フロ「………(俺も俺だけど…驚き方、可笑しくないかな?)」


2 10cmの『朱羅』を貴方は飼いますか?
斎「飼 う に 決 ま っ て ん じ ゃ ん
朱羅「斎。俺は動物じゃな むぐっ」
斎「俺が穢れた目で見る輩から護ってやるからな!!!(ぎゅううううう)」
燈哉「斎兄。朱羅さん殺す気?」
フロ「斎さん。落ち着いて下さい」
斎「この状況で落ち着いていられる奴に気が知れん!!」

3 10cmの『朱羅』がお腹が空いたと訴えています。 なにを与えますか?
斎「…こんなに小さくなってさ…益々食べる量、減るよな?」
燈哉「ねぇねぇ斎兄!苺ないの苺!丸ごと1個あげようよ!」
フロ「……(小さい朱羅さんが苺丸ごと………可愛いな…/きゅん)」
斎「フロ君!今きゅんってしたろ!したな!許さん!!」
燈哉「斎兄。煩い」
朱羅「………(←色々面倒になってきた)」

4 10cmの『朱羅』がトイレに行きたがっています。 どうする?
斎「そんなの俺が連れてってあがふ!!(とーやんから右フック)」
燈哉「なんか、斎兄に連れて行かせちゃうと帰ってこなそうだから駄目」
フロ「普通のトイレだと大き過ぎますしね」
朱羅「………(←他人事になってきた)」

5 10cmの『朱羅』がお風呂に入りたがっています。 どうする?
斎「そんなの俺が連れがふ!!(とーやんから左フック)」
燈哉「斎兄。いちいち気持ち悪いよ。息荒げないで」
フロ「小さいお椀で大丈夫そうですね」
朱羅「………(←逃げ出したくなってきた)」

6 10cmの『朱羅』と初デート!何処へ連れて行きますか?
斎「そんなの俺がふ!!(とーやんからアッパー)」
燈哉「資料室とか良さそう!」
フロ「朱羅さん、本や資料とか読むの好きだしね」
朱羅「………(←行きたいと思ってる)」

7 最後に、10cmの『朱羅』がいたら、貴方はどう思いますか?
斎「そんなのがふ!!(とーやんから回し蹴り)」
燈哉「可愛いとは思うんだけどさ」
フロ「朱羅さんがいないとERASEも回らないと思うよね」
燈哉「そうそう!俺達の訓練もしてもらえないし!」
朱羅「………(←早く戻りたいと思ってる)」

8 妄想させたい5人をチョイス!
アンカーです。

ルウヒさん、バトンパス有難う御座いました!
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lggate.blog71.fc2.com/tb.php/26-562c63c6