福島旅行記 ~ 郡山・猪苗代編 ~ 
こはさん宅 エトレグ!
こはさん宅 エトレグv
(※クリックで原寸大)
※詳細(?)は後日の頂き物自慢の回にて…!

3月14日~16日まで、こはさんと一緒に福島旅行に行って来ました!

追記にて旅レポです。
写真がちょっと多めなので、記事をいくつかに分けて書いて行きます。
第1回目は郡山・猪苗代編。………長くなりました。



【 3月14日 】

この日、一之瀬は仕事だったので、仕事をちゃちゃちゃっと終わらせ、
宿で待って下さっているこはさんの元へ飛んで行きました。
(一之瀬は現在、福島在住なのでマイカー旅行だったのです)
約1年ちょっと振りのこはさん……相変わらずめんこい…( *´`)白い妖精でした。
でも、こんなに可愛いのに、こはさんのこの日の奇声率、はんぱなかったです^q^
そこがいい。そのギャップがこれまた可愛い。それがこはさん。
…でも、前回の旅行の時はこんなこはさんじゃなかったような………

部屋に案内された後、お土産を交換しましたっ
その時、こはさんに頂いた物がとんでもなく嬉しい物ばかりでガタガタしてしまいました……!
頂いた物は後日に書く頂き物自慢の回にて載せます!自慢します!
私も地元のお菓子屋さんのお菓子を数種類と、こはさんのお子さんのポスカをお送りしました...v

その後、お宿に到着した時間が時間だったので、そそくさとお夕飯へ。
このお宿は何度か泊まったことがあるのですが、相変わらず美味しいお料理に舌鼓...v
濃い味のお料理が年々苦手になっている一之瀬にはとっても嬉しい薄味(優しい味)のお料理で
幸せでした。オプションで付けていた地元肉のしゃぶしゃぶとステーキも頂いたのですが、
これがもう柔らかくてとってもジューシーで美味でした!特にしゃぶしゃぶがたまらん…じゅる。

お腹も満足した後は温泉!レッツ温泉!ひゃふううううう。
こはさんと初の裸のお付き合いをさせて頂きましたよむふ。
女の子の柔肌は、やはりええもんです……(一体どこ見てた)
久々の温泉で、しかも月夜の美しい露天風呂も堪能出来て幸せでした。

温泉の後はまったりお話しつつ、明日の1日フル旅行に備えて早めに就寝しました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【 3月15日 】

朝起きて美味しい朝御飯を頂いていざ行かん猪苗代!
車内で一之瀬が勝手に妄想していたこはさん宅のお子さんイメソンを
何度もループさせつつ一之瀬は安全運転。ぶっぶー。

最初に向かったのは『天鏡閣』。
道路の雪は綺麗に除雪されているとは言え、流石雪国。あたり一面真っ白でした。
そんな中、雪がこんもり積もっている坂を愛車で上り、天鏡閣の駐車場に到着。
除雪し損ねた雪が凍り、てっかてかになった危険な道をこはさんとちょこちょこ徒歩で進み、
天鏡閣に到着。中に入った途端、外とは違ってとっても暖かくて、思わず大きい声で「あったか!」
と叫んだ一之瀬。いや、ほんとに暖かかったんです。
案内のお姉さんにパンフを頂き、いざ中へ…。文化財なので暖房器具も使えないということで、
案内所から先はこれまた寒い構内…ガタガタ。
写真もちょこちょこ撮ってきました↓

天鏡閣01
▲食堂。
こんな所で美味しいご飯を毎日頂けるだなんて……羨ましい…。

天鏡閣02
天鏡閣03
▲客間。
シャンデリアの天井飾りが美しい。
この天井飾り、シャンデリアによってひとつひとつ異なっていて凄かったです↓
天鏡閣06
天鏡閣07
天鏡閣08
天鏡閣09
こはさんと一緒に魔方陣魔方陣連呼しつつ、中二病全開の妄想設定をお話しながら楽しみました。
こはさんってこんなに中二病やったんか、と一之瀬はこの時に気が付きました。

天鏡閣04
▲可愛くておしゃんてぃな椅子。
背凭れ部分がハープになっていて凄いなぁ……!凄くおしゃんてぃ。

天鏡閣05
▲勉強部屋。
写真では切れていますが、この机の先に銅像があり、丁度椅子に座った所に目線が向けられていたので、
「こんなんじゃ勉強に集中出来ない」と的確なツッコミを入れるこはさん。

* * *

天鏡閣を堪能した後は『世界のガラス館』へ。
このガラス館は一之瀬も幼い頃に何度か来たことがあったのですが、
何せ随分昔のことだったので、こんな所やったかなぁと思いつつ
数々のガラス細工やアクセサリー等を堪能。美しいなぁ…によによ。
同じ敷地内にあるお菓子館やビール館なども楽しみつつティータイム!
事前に目をつけていた、ガラス館内にある喫茶店へ。

ガラス館内にある喫茶店にて
▲スイスの老舗チョコレート屋さんから直輸入しているお店だそうで…!
ドリンクを注文するとチョコレートが付いてくるのです。1粒300円のチョコレート………もぐ。
でも一之瀬はチョコレートではなく、林檎タルトを注文した空気を読まない女。
(右下のチョコレート、3個はこはさんのもの) だってタルト大好きなんだもの。

* * *

ガラス館の後はランチタイム。特にお店は決めていなかったので、
喫茶店で良さそうなお店をリサーチし、ブライダルも行っているとってもお洒落なレストランへ。
レストランにて01
▲シックでお洒落なお店でした。本当にお洒落。
……語彙がない一之瀬のせいで伝わらないけれど……orz

レストランにて02
レストランにて03
レストランにて04
▲折角の旅行なので、贅沢にコース料理を頂きました!
いや~………どのお料理も凄く美味しかったです。
今回の旅行は本当に美味しいものしか頂いてません。
スタッフさんも凛とした美人の女性ばかりできゅんっ…。

* * *

この後は本日のお宿に向かう予定だったのですが、マイカー移動に変更したので
思っていたより時間に余裕が出来たので、お宿のある会津のカラオケに行って来ました。
相変わらずこはさんの美声っぷりを堪能しました。によによ…

* * *

カラオケの後は本日のお宿。
お風呂とお料理が自慢の大きな旅館。
しかも、女性には色浴衣レンタルサービスがあり、事前にこはさんが申し込んでくださっていたので
到着早々浴衣や帯、足袋、巾着をきゃっきゃしながら選びました。
足袋と巾着はレンタルではなく頂けるのでこれまた嬉しいサービスでした。
部屋に着いてから、早速自慢のお風呂へ…!
このお宿には2つの温泉があり、この日に入ったお風呂も素晴らしかったです!
でも目当ては翌日のお風呂(時間帯によって男湯と女湯が変わるので…)だったので、
明日の朝、早く起きて入ろう!と、こはさんと決めたのでした。

お風呂の後はこれまたお楽しみのお夕飯!

お夕飯01
お夕飯02
お夕飯03
▲このお宿のお食事はビュッフェ形式なのですが、そんじょそこらのビュッフェとは格が違うんですよ…。
種類の多さもさることながら、目の前で蕎麦を湯がいてくれたり、お寿司を握ってくれたり、
ステーキを焼いてくれたり………。デザートも色んな種類があって凄かったです。
鍋物も数種類あって吃驚。テーブルに鍋セットを持って行き、スタッフさんに火をつけて頂くのです。
あ、後、ハーゲンダッ○も食べ放題なんですよこのお宿(でも今回は頂きませんでしたが…)。
お味もどれもこれも美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいました…腹くっちぃ。

お夕飯の後は恒例のスケブタイム!
お話しつつあれこれ描かせて頂いたり描いて頂いたりによによ…。
元々スケブが大の苦手な一之瀬は、最初の1枚でどえりゃあ時間が掛かってしまったものの、
その後は少しずつ時間短縮しながら描けたと思ってます。いえ、描けました。描けた筈。
描いて頂いたスケブは後日しっかり自慢させて頂きます!えへへへへ( *´ii`)

そうそう………
この日から、こはさんの私へのボディータッチが徐々に増え、
暇さえあればこはさんにさわさわされまくっていました。骨をね
骨スキーとは存じていましたが、まさかこんなに触られるなんて……………破廉恥こはさん
膝枕もしてあげましたよ、膝枕。頭も撫で撫でしちゃいました。

そんなこんなでハイテンションでお喋りしたりお絵描きしたりさわさわされたりしつつ就寝。
明日は早起きして朝風呂だい!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

『福島旅行記 ~ 郡山・猪苗代編 ~』はこれにて終了です。
写真も多めなので短めに、と思って綴りましたが………結局長くなりましたね。
次回は『会津・郡山編』です。