スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぷそ朱羅さんの成長 
rp20161112.jpg
抱っこを求めるちみっこぷそ朱羅さん
(※クリックで原寸大)

朱威さん(―が奉公()している先)のところに引き取られた頃は、全くと言っていいほど喋らなかった
ぷそ朱羅さん。それだけでなく、喋らないし、自発的にあまり動かないし何にも興味を抱く様子もなく。

でも、朱威さんや引き取り先の皆の努力もあって、少しずつ少しずつひとらしい言動が増えていきます。
朱威さんや家族が動いているのをじぃーーーーーっと見始めるのが最初ですかね。
その後はその後を(無言ですが)ついていくようになり、そのうち、最初は単語だけだったりもしましたが
言葉を発するように。そこから発言回数も長さも増え、単語のみの状態から会話が出来るようになります。

そうなった時に初めて朱威さんに頭を撫でてもらったぷそ朱羅さん。
それがよくわからないけれど、こころがほわっとしたと感じたぷそ朱羅さんは、
それから(やっぱり無言ですが)頭を撫でて貰えるように撫でてアピールをしてくるようになり、
更に進化すると↑のように抱っこしてアピールもしてくるようになりました。

成長するに従っていろんなものを失っていくレトロ朱羅さんに対し、ぷそ朱羅さんは成長するに従って
いろんなものを得ていく子なのでした。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。