スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御堂家当主・朱羅 
rd20150823.jpg
(※クリックで原寸大)

↑もし、朱羅さんが正式に御堂家当主となっていたら………?
―そんな妄想です。
この場合、お姉様は精神的に病んでいる部分は多少あれど、
朱鷺兄が当主である朱羅さんの"守り人"になっていることになるのですが、
それはつまり、エーウィンに繋がる部分でもある訳で…。

朱羅さんや朱鷺兄の時代の御堂家の"歪み"の発端は朱莉姉様になるのですが
(両親にも十分問題やお姉様を歪ませた原因はあるのですが……)、
朱莉姉様は物心ついた頃から既に精神的にダメージを受け続けていて、
朱鷺兄が生まれた頃には、ぱっと見ではわかりにくいものの、病み部分がはっきりとわかることがある
…という程度には症状が進んでしまっています。
普段は穏やかで笑顔の朱莉姉様がふとした瞬間に切れてしまったり、目が紅く染まっていたりと、
朱鷺兄も朱莉姉様のそういった異変には気が付いてはいるんですよね。
でも、朱鷺兄にとってその当時、自分の全てが朱莉姉様だったが故に見て見ぬ振り。気付かない振り。

そして、最愛の朱羅さんが生まれてからは以前より明るくなった朱莉姉様なのですが、
それはひとときのことでしかなく、朱羅さんを溺愛するが故に
以前よりも精神崩壊の速度が増すという結果に…。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。