スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フロスノで和創作妄想 
rd20150307_04.jpg
(※クリックで原寸大)

rd20150313.jpg

和装スノウちゃん。+先日の和装フロ君と和装スノウちゃん。

昔、キリフロで和物創作をやっていましたが、こっちのフロスノでも和創作いいなぁ…と思いまして。
フロ君の中にはキリちゃんがいて、この2人は妖を退治する村(一族)の出身。
2人は双子で、妖刀で妖を祓う(戦う)のがフロ君で、清謳(キヨメウタ)で妖を浄化するのがスノウちゃん。
フロ君が戦闘要員で、スノウちゃんは後方支援なイメージ。
でもスノウちゃんも武術の心得はあり、その腕は確かで、
フロ君の妖刀と兄弟刀である短刀を持っています
(↑見えにくいですが、スノウちゃんの腰にあるのがそれ)。

キリちゃんはフロ君が力の制御を解いた時に現れるもう1人のフロ君。
…というところはレトロのキリフロと変わりないですかね。
フロ君、キリちゃん、スノウちゃんで3人姉弟で、皆仲良し。

フロスノの村(一族)で1番重要視されているのが、その身に宿る『血』で、
その血が力の源とされています(この辺りもキリス種族から引っ張ってきていますが…)。
その『血』には代々受け継がれている一族の魂も宿っており、
その魂が宿主の魂とひとつになる割合で、個々の能力のレベルが決まります。
高ければ高いほどその者は強く、一族の民から敬われる立場に。
フロスノはそんな一族の期待の新星で、2人の個々の能力が高いことの加え、
更には一卵性の双子である為、フロ君とスノウちゃん同士の力の相乗効果もその能力を更に高め、
2人への期待の眼差しは一層強いものになっています。

まだまだ妄想は止まりませんが、とりあえずはそんなことを考えていました。

組織もそうですが、一族とか村とか血族とかそういったものも大好きなので、
ここでもその好き要素がこれでもかと表に出ている気がします…。
閉鎖的な環境に在り、無慈悲で惨たらしい儀式を行う一族等が大好きなので、キリス種族もそれが色々と入れ込んであります…
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。