レトロでSFロボットパロ 略称は『レトロボ』 
最近、レトロのロボットパロ妄想が止まりません。
その結果が…↓
朱羅さん機デザイン案
朱羅さん機 デザイン案
(※クリックで原寸大)


フロ君機デザイン案
フロ君機 デザイン案
(※クリックで原寸大)


フロ君パイロットスーツデザイン案
フロ君パイロットスーツ デザイン案
(※クリックで原寸大)


フロ君の機体は最新型で、朱羅さんの機体は2~3世代前のもの。
フロ君機はオールラウンダーで近距離・遠距離共に優秀。
ビットも搭載。(どちらかと言えば)スピード型。
朱羅さん機は遠距離・重量型(装甲も厚い)。その為、火力が高く、重い武器も難無く使用出来ます。
ビットも搭載可能で、劣っている機動力をビットでカバー。

フロ君と共にキリちゃんも双子の試験管ベイビーとして誕生。
2人とも遺伝子操作された強化人間で、戦闘に勝利することが存在意義であり全て。
朱羅さんは人間の両親から生まれましたが、持って生まれた才能が認められ
エースパイロットになると共に研究対象にもなりました。
(朱羅さんの他にも優秀なパイロット達も研究対象になってます)
その結果、生まれたのがフロ君とキリちゃん。

フロ君は「勝利して当然」というプレッシャーの中、朱羅さんを実の兄のように慕っています。
「朱羅兄(しゅらにい)」と親しみを込めて呼んでいたり。
キリちゃんは、レトロボ(レトロロボットパロの仮の作品略称)でもツンデレは変わりなく、
朱羅さんをライバル?視しており、ことあるごとに噛み付いてきます。

キリフロや朱羅さんの話しかしていませんが、
脳内ではとーやんやあけみん、鈴香さん、いっき、そして瑪瑙ちゃんも登場してます。
シャルルやジェンも一緒に。

自創作のパロって、ある種の二次創作だよなぁ…と、何だかちょっと新鮮。
1、2年前からレトロのロボットパロの脳内妄想はしていたのですが、
ロボデザインとかスーツデザインとかし出すと、何だか止まらなくなってしまって。
まだまだ構想段階なので、世界観や組織図、キャラクター設定などなど…
(仮)状態ではあるのですが…

とっても楽しいです。

まだまだとは言え、好きなものが少しずつでも描けるようになるのは楽しいし嬉しいです。
昔はロボットが大好きでも自分で描けませんでしたからね………。